3児のママが実際に行って徹底調査!子供の才能が伸ばせる知育教室はここ

幼児教室 口コミ評判人気ランキング

0歳 ベビーパーク 1歳 2歳

叱らない育児の幼児教室ベビーパークに入会して0歳児がレッスンを受けた反応とママの感想

ベビーパークレッスン

いよいよ幼児教室ベビーパークに入室して初めてのレッスン。

どんなレッスンだったのか詳しくレポしますね(*'ω'*)

 

 

AクラスかBクラスか息子にあったクラスはどれ?

 

ベビーパークでは年齢ではなく、成長にあわせてクラスわけされています。

クラス A B
年齢  ねんね  はいはい~あんよ

 

我が三男はどのクラスが適切か。

クラスが生後2ヵ月からの赤ちゃんのクラスAクラスか、1才くらいの赤ちゃんのBクラスかで先生が判断を迷っていました。

Aクラスはねんねの赤ちゃんが主なので、月齢的にはちょっと早いけれどもうBクラスでいいんではないか?という結論で、Bクラスに入ることになりました。

初回は夏のキャンペーンで、1回無料です( *´艸`)

 

 

ベビーパーク教室へ到着

 

第一回目のレッスンだったので、開始時間の7~8分くらい前に到着。

エレベータからレッスンを終えたであろう親子がおりてきました。

続いて乗り込んでベビーパークの教室へ向かいました。

教室につくと、前のレッスンのママさんが先生に育児相談されていました。

 

わたしの印象では育児教室(知育教室)に通うのは、第一子が多い印象です。

子供が幼いとどうしても親子同伴の習い事になってしまうので、次の子が生まれるとなかなかに付き添ってレッスンというのは厳しいからでしょうね。

 

到着して先生に挨拶をして教室に入りました。

が、わたしと一緒のレッスン時間らしき親子が見当たらず

 

管理人
あれ?時間間違えたかな

 

ちょっと焦りつつも、とりあえず三男を抱っこ紐からおろして一息つきました。

 

先生は、まだ前のレッスンのママさんたちとお話しています。

その子供たちはいやいや期まっさかりのようなので、たぶん2歳前後かな。

ちっともじっとしておらず、ざぶとんを崩して遊んだり事務所をのぞき込んで侵入をはかったり(笑)

 

そうこうしているうちにレッスン開始時間になりました。

前のレッスンのママさんたちは引き上げていきました。

 

三男は自由気ままにはいはいして遊んでいます。

 

三男
う・あー!

 

おしゃべりしつつご機嫌さん。

ちょうどレッスンの時間がお昼寝の時間で、来る途中抱っこ紐でねんねするかと思いきやお目目ぱっちりだったので心配していたんです。

不機嫌で泣いていたらレッスンどころじゃないし。

赤ちゃんのタイミングを合わせるのは難しい。

 

時間になったのに誰も来ないし、もしかして一人だけなのか?と不安になったところ、ようやく他の親子が到着。

みんな微妙に遅刻。

3分遅れくらいで私たち親子のほかに3組の親子がやってきました。

 

後で事前に貰ったパンフレット見返したら、レッスン開始5分前集合とあったんですが、こんなもんですよね。

 

 

ベビーパークBクラスレッスン開始!

 

レッスンメンバー

 

集まったのはみんな男の子。

上は1才1ヵ月~下は六か月という組み合わせのメンバーでした。

ママさんはこぎれいな方ばかり。

やっぱり余裕がないとこういうレッスンは来れないのかも、と思いました。

(マネー的にね。チャリーン)

 

 

ママ向け勉強会

 

まずはマザーリング(ママ向けの育児勉強会)

今回は睡眠の話。

ぺらテキスト(1枚のA4サイズの紙)を配られます。

それぞれ何時に寝ているのか起床の時間を1人1人聞きながら確認して、講師からのアドバイス。

グループレッスンならではで、他の家庭はどうなのかをきけるのがいいですね。

うちは三人目なので上の子に合わせて入眠時間が遅くなっているのですが、6時ごろに寝かしつけている家庭もありビビりました。

羨ましいぃぃ!!

それだけ早く寝てくれれば、もっといろんなことができるのに。

1人目育児だとこういう情報交換的な場はとっても役に立つし参考になると思います。

 

 

子供たちのレッスン

 

曲をかけてご挨拶から。

名前を呼ばれて手をあげてお返事。

先生が漢字でフルネームを書いたカード見せながら呼びます。

もう1歳の子がきちんと手をあげらていました|д゚)

知育教室できちんと知育レッスンをしている効果でしょうか。

 

みんなでまとめて同じものを観たりする場合は、位置取りが重要かも。

斜めからだと見にくかったりしました。

まあ、子供がきちんと先生が提示しているカードを見ているかどうかは定かではありませんが(笑)

 

おおむねレッスンの内容は、体験レッスンと同じような感じ。

内容を知りたい場合は体験レッスンおすすめですね。

 

バスタオルに子供を乗せてママがお歌に合わせて動かしたり、ママが名前を呼んでハイハイして自分のところに来させたりと結構わたしが参加してやる場面もありました。

普段運動を全くしないわたしは息切れ(;'∀')

結構キツイーとかなってハアハアしてたのに、他のママさんは全然普通でした。

37歳という高齢出産がこういうところに地味に響きますね。

フィットネスクラブにでも通おうかしら。

 

Bクラスはベビーコロールという赤ちゃんが口にしても大丈夫なクレヨンでお絵かきもします。

ちょっと変わった形でドラクエのスライムみたいな形のクレヨン。

クレヨンというよりもわたしの感覚ではクレパスに近いです。

指にも色がつかないし、力を入れないと書けません。

三男は7か月なので、ベビーコロールを渡してもお絵かきではなくて真っ先に口に持っていきます。

衛生面で気になったりする人は、教室のベビーコロールではなくて自分でも購入可能だそう。

わたしはちょっと気になりますが、購入する代金のことを考えると教室のをレンタルでお願いしたい。

というよりもお借りしています。

 

一人ひとりのレッスンでは、おもちゃをカップのなかにかくれんぼさせてどこにいったか当てるというものもありました。

4組の親子がいたので、他の親子がやっているときはちょっと手持ちぶさたですね。

ほかの子がやっていると興味しんしんで他の子供たちがみんなそのおもちゃに突進するので、親はそれを阻止するのが大変(;´Д`)

一人ひとりの持ち時間は1分ないくらいでした。

 

それからテープをかけて今月の歌。

日本語の歌と英語の歌。

曲を流して指で歌詞を追って子供に見せるんですが、英語が苦手なママさんだとわかるんですかね。

教育熱心でないと知育教室は通わせないような気がするので、比較的高学歴のママさんパパさんが集まっていると勝手に予想。

 

後半三男が眠くなってきたようで不機嫌でした。

 

ベビーパークレッスン

最後は一人一人シールをもらい、「レッスンノート」という出席カードにシールを貼り終了。

 

体験レッスンは嵐のようなスピード感で進んでいったのですが、本番のレッスンはそれをちょっとゆっくりとしていてあくせくした感じはゆるめ。

体験レッスンのときは、とにかく詰め込んだでしょうね~(笑)

 

そんなこんなで50分のレッスンは終了。

レッスン終わりにママさんと話してママ友ができたりするのかな~と思っていたんですが、ふぁーと解散。

何回かレッスンで顔をあわせたら仲良くなれるのかな。

次回のレッスンも楽しみです。

三男は疲れたようで、抱っこするとすぐに眠りました。

 

 

ベビーパークの先生の制服ができました

 

ベビーパークに体験に行かれて「あれ?先生可愛い服着てる?」と思うかも。

2017年9月からトップスがピンクのひらひらした制服になりました。

最初わたしも私服かな~なんて思っていたら、先生から制服アピールがありました(笑)

ベビーパークのイメージにあっていて、明るい制服だと思います。

 

 

次は、ベビーパークに三か月通った体験談をまとめました。

参考 ベビーパークに実際に3ヵ月通った口コミ評判まとめ/レッスンのメリットやデメリット・ママの属性

-0歳, ベビーパーク, 1歳, 2歳

Copyright© 幼児教室 口コミ評判人気ランキング , 2019 All Rights Reserved.